ホーム > スポーツランド菅生(宮城県)

RACE

2

7月27日(土)〜28日(日)

スポーツランド菅生(宮城県)

第2戦の舞台、宮城県の「スポーツランド菅生」は第1戦の富士スピードウェイに比べ、平均車速は低いがテクニカルなコースレイアウトです。

ドライバーのテクニックとマシンセッティングがマッチして、上位に入賞ができるコースですが、ユー・グループ レーシングの2人のドライバーは、この地で以前にヴィッツレースに出場していることからアドバンテージもあり、 レース決勝に期待です!!

7月26日(金)公式練習

今回はドライコンディションの第1戦とは違い、練習走行はヘビーウエット、予選はドライと、ドライバーやメカニック泣かせの天候になり、チームは刻々と変化する天候にセッティングを合わせることに集中しました。
7月27日(土)予選/天気:曇り 路面状況:ドライ

予選は昨日の雨の影響で、レコードラインを外れると水溜まりが残る状況の中、予選A組がスタート。
町田は予選直前のセッティングで、コースが少しずつドライになっていく状況に悩まされましたが、巧みな走行で予選34位(A組17位)で通過となりました。
そんな難しいコンディションの中、縁石部分まで目一杯使いアグレッシブに走行する予選B組のユー・グループ  レーシングのドライバーである小山がいました。菅生を知り尽くしたその走行は、見守るスタッフ・メカニックを魅 了!そして予選7位(B組4位)で通過!!

ホームストレート前の電光掲示板にも小山が駆るカーナンバー「29」のタイムが表示され、チームは笑顔に包まれました。

★ワンポイントチェック
予選後、レース車に使用しているペトロナスのミッションオイルについて、小山に聞いてみたところ、「レースはクラッチやギヤを瞬時に何度もチェンジするが、ストレスなくチェンジすることが出来る為、ミッションオイルの性能 が高い。」とコメント。
他の市販車でも利用できるペトロナスのミッションオイル。車の性能を引き出してくれるミッションオイルです。ぜひ愛車にご活用ください。

7月28日(日)決勝/天気:曇り 路面状況:ウエット 周回数:13LAP

決勝は、今回はスーパーGTのサポートレースでもある為、多くの観客の中、レースが行なわれました。

心配した路面コンディションは、前日の雨が完全には乾き切らない難しい条件となりました。
スタートするとその条件が牙をむきました。

スピンや接触が発生し、レース序盤から大混乱となり、残念ながら小山も第1コーナー付近で他車と接触し順位を落としてしまう展開。
町田は無事にその混乱をかわし、自信の走りのペースに持ち込むことができました。

そんな中、小山が3周目に自己ベストと叩き出しましたが、4周目、挽回しようとした走行が空回してしまい痛恨のスピン。順位を落とし40位にてチェッカーを受けました。町田は、得意の菅生で他車と競り合うシーンを披露。周を重 なるごとに着実に他車を捉えオーバーテイク。大きく順位を上げ25位でチェッカーを受けました。


今回、天候が目まぐるしく変わる条件でのレースの厳しさを知りました。この経験を活かし、次戦では上位でチ ェッカーを受けれるように修正してまいります。

これからもユー・グループ レーシングにご期待ください!!

このページのTOPへ